埼玉県蕨市・川口市:帰化申請、就労ビザ、在留資格・ビザ申請

わらび南行政書士事務所

〒335-0003 埼玉県蕨市南町3丁目24-2 ライオンズマンション西川口第八308号
西川口駅西口から徒歩5分

営業時間
9:00〜18:00
休業日
日曜・祝日

電話でのお問合わせ・ご相談

048-229-7308

外国人を雇用するにあたって言葉の壁をどう克服するか

外国人を雇用する企業が増えてきたとはいえ、いざ外国人を雇用するにあたって言葉の問題は重要です。雇う側、雇われる側がそれぞれに持つ不安を、どのように解消していくか方法を考えてみましょう。

外国人労働者の語学力はどの程度なのか?

外国人雇用に関する基礎知識

ひと口に外国人労働者の語学力と言っても、個々の持つ実力はこれまでにどのようなかたちで日本語に触れてきたのか、経験や学習の程度によって人それぞれであることは間違いありません。日本にやって来る前から自国で日本語を学んできた外国人もいれば、来日してから日本語学校に通い習得した外国人などいろいろです。その際に身につけた日本語の習得度こそが語学力そのものであり、普段の生活で触れた日本の文化や慣習などから学んだ教養等を含めて、個々の差は生まれます。

極端な言い方をすれば、日本人と話しているのと大差ないフィーリングを感じられる外国人もいれば、こちらの話している内容を正確に理解できないことがある外国人もいるということです。

ここで肝心なのは、雇用する側が外国人労働者の語学力は個々に違いがあり一定ではないということを充分に理解し、お互いの意思の疎通を確実におこなうために、必要に応じて必要な努力をしながら受け入れていくことです。

コミュニケーションは一方通行で成立するものではない

外国人労働者の持つ語学力や知識といった能力に期待するだけではなく、彼らの考えや価値観を知っておくなど、雇用する側もその能力を充分に発揮してもらうために、受け入れ体制を整えておかなくてはいけません。現在では、インターネットで手軽に欲しい情報を得ることができます。実際に職場に迎え入れるまでに、あらかじめ彼らがどんな文化の国に生まれ、育ってきたのか知っておくといいでしょう。いざ彼らが職場で働きはじめてから、言葉の細かいニュアンスにより生じる行き違い、あるいは背景にある文化や価値観の違いによって、トラブルに発展することがあるかもしれません。そんなときにこうした文化や価値観を知っているか、知らないかの差はとても大きいのです。

トラブルが起こらないに越したことはありません。ですから事前の外国人労働者に係る予習はもちろんのこと、職場での彼らの声にも耳を傾けることが大事です。異なる文化、価値観を持つ日本人と外国人のあいだでお互いが尊重し合わなければいけません。彼らの言い分も適宜聞き入れながら、職場でのルールやモラルを丁寧に教えていきましょう。

コミュニケーションが一方通行ではなく、しっかり行き来できていれば、外国人労働者もきっと頼もしい人材として育ってくれるに違いありません。

昨今、日本の生産年齢人口の減少が問題になっていますが、会社の未来のためにも、外国人労働者の育成に目を向けてみませんか?

日本語能力試験

突然ですが、「日本語能力試験」というのをご存知でしょうか?日本語能力試験とは国際交流基金と日本国際教育支援協会が主催する、日本語を母語としない人たちの日本語能力を測定し、認定する試験をいいます。

この日本語能力試験には、学校での単位・卒業資格認定や、企業での優遇、社会的な資格認定などさまざまなメリットがあります。

試験の難易度は5段階に区分されており、いちばんやさしいレベルのN5からいちばんむずかしいレベルのN1までで、自分にあったレベルの試験を受けることができます。解答はマークシート式で4つの選択肢(一部の問題は3つ)から正しい肢を選ぶようになっています。

日本語能力試験公式サイトの中で問題例が公開されています。N1やN2辺りになりますと、日本語を母語とする私たちでも解答に迷ってしまうような難解な問題もあります。受験する外国人がどのような問題を解いているのか、一度のぞいてみてはいかがですか?

外国人労働者の疑問は専門家に相談を

外国人労働者の疑問は専門家に相談を

日本がこれまで通りの経済活動をおこなっていくためには、外国人労働者の雇用は必要なことだと思います。

川口市で外国人雇用を検討しており、外国人雇用に関する相談をしたいという方は、お気軽にわらび南行政書士事務所までご相談ください。

わらび南行政書士事務所は蕨市・川口市などを対応エリアに、外国人雇用を検討する経営者様のサポートに取り組んでいます。

親切・丁寧な対応を心がけながら、様々な疑問・質問にお答えいたしますので、安心してサービスをご利用ください。

川口市で外国人雇用に関するサポートをするわらび南行政書士事務所

事務所名 わらび南行政書士事務所
代表者 南 大輔(MINAMI DAISUKE)
住所

〒335-0003

埼玉県蕨市南町3丁目24−2 ライオンズマンション西川口第八308号

電話番号 048-229-7308
FAX番号 048-229-7508
営業時間 9:00~18:00
定休日 日曜・祝日
主なサービス

行政書士業務

・帰化許可申請(KIKA)

・在留資格認定証明書交付申請(NINTEI)

・在留資格変更許可申請(HENKO)

・在留期間更新許可申請(KOSHIN)

・永住許可申請(EIJU)

・在留資格取得許可申請(SHUTOKU)

・資格外活動許可申請(SHIKAKUGAIKATSUDO)

・再入国許可申請(SAINYUKOKU)

・建設業許可申請

・宅建業免許申請

URL https://www.warabi-minami.jp/

以下のページもご覧ください

サービスのご案内

当事務所のサービスについてご紹介しております。

事務所概要

当事務所の概要とアクセスマップを掲載しております。

お問合せはこちら

わらび南行政書士事務所のホームページにお越しいただき、ありがとうございます。お問合せ・ご相談はお電話またはメールにて受け付けております。

お気軽にお問合せください

よくあるご質問
  • 相談したい時はどうしたらいいんですか?
  • 結局費用はいくらかかるの?
  • サービスについて詳しく聞きたいのですが・・・

どのようなお悩みのご相談でも結構です。
あなたさまからのご相談をお待ちしております。

お電話でのお問合せはこちら

048-229-7308

受付時間:9:00〜18:00(日祝を除く)