埼玉県蕨市・川口市:帰化申請、就労ビザ、在留資格・ビザ申請

わらび南行政書士事務所

〒335-0003 埼玉県蕨市南町3丁目24-2 ライオンズマンション西川口第八308号
西川口駅西口から徒歩5分

営業時間
10:00〜20:00
休業日
日曜・祝日

電話でのお問合わせ・ご相談

048-229-7308

外国人を中途採用する際は在留資格の確認を

外国人の転職者を中途採用する際、社会保険の加入や住民税の手続きなど、基本的には日本人と同様の手続きを行います。その他にも、在留資格の確認を忘れてはいけません。

※在留資格とビザは厳密にいえば異なるものです。しかし、こちらの記事ではわかりやすさを重視するために、同じものとして扱っています。

就労ビザの範囲を超えていないかチェック

就労ビザの範囲を超えていないかチェック

中途採用の場合、就労ビザを確認してください。中には、就労ビザの種類が募集している仕事内容と異なる場合があります。日本に在留して就労している外国人は、在留資格の範囲内でのみ就労が認められています。

例えば、前職では技術・人文知識・国際業務の在留資格を所有し通訳の仕事をしていた場合、同じ資格で看護師として働くことはできません。所有している就労ビザの種類と募集している仕事内容が異なるようであれば、入社前に在留資格を変更してもらう必要があります。

これを知らずに確認をしないまま採用してしまうと、当該外国人はもちろん、会社側も場合によっては不法就労助長罪といった罪に問われる可能性があります。

会社のコンプライアンスにもつながる部分ですので、特に前職では異なる仕事をしていた外国人を雇用する際には注意しましょう。

就労資格証明書の取得も検討すべき

就労資格証明書の取得も検討すべき

たとえ在留資格の変更が不要な場合でも、就労資格証明書を取得しておいたほうが良いです。

就労資格証明書とは、申請した外国人が行うことができる就労活動を法務大臣が公的に証明する文書です。外国人の学歴や経歴、自社の登記事項証明書や会社案内、財務内容を証明する書類を入国管理局に提出することで取得できます。

就労資格証明書の申請はあくまでも任意であるため、中途採用で必ずしも提出しないといけないというものではありません。しかし、就労資格証明書を取得しておけば企業・転職者の両方が安心できます。

埼玉県・東京都で外国人雇用をお考えの方は、わらび南行政書士事務所にご相談ください。スムーズな外国人雇用ができるよう全力でサポートいたします。

前々日までにご予約いただければ面談によるご相談にも対応可能です。懐の深い接客と丁寧なヒアリングが強みですので、外国人雇用をお考えの方はお気軽にお問い合わせください。

川口市でビザ申請のサポートをおこなうわらび南行政書士事務所

事務所名 わらび南行政書士事務所
代表者 南 大輔(MINAMI DAISUKE)
住所

〒335-0003

埼玉県蕨市南町3丁目24−2 ライオンズマンション西川口第八308号

電話番号 048-229-7308
FAX番号 048-229-7508
営業時間 9:00~18:00
定休日 日曜・祝日
主なサービス

行政書士業務

・帰化許可申請(KIKA)

・在留資格認定証明書交付申請(NINTEI)

・在留資格変更許可申請(HENKO)

・在留期間更新許可申請(KOSHIN)

・永住許可申請(EIJU)

・在留資格取得許可申請(SHUTOKU)

・資格外活動許可申請(SHIKAKUGAIKATSUDO)

・再入国許可申請(SAINYUKOKU)

URL https://www.warabi-minami.jp/

以下のページもご覧ください

サービスのご案内

当事務所のサービスについてご紹介しております。

事務所概要

当事務所の概要とアクセスマップを掲載しております。

お問合せはこちら

わらび南行政書士事務所のホームページにお越しいただき、ありがとうございます。お問合せ・ご相談はお電話またはメールにて受け付けております。

お気軽にお問合せください

よくあるご質問
  • 相談したい時はどうしたらいいんですか?
  • 結局費用はいくらかかるの?
  • サービスについて詳しく聞きたいのですが・・・

どのようなお悩みのご相談でも結構です。
あなたさまからのご相談をお待ちしております。

お電話でのお問合せはこちら

048-229-7308

受付時間:9:00〜18:00(日祝を除く)