埼玉県蕨市・川口市:帰化申請、就労ビザ、在留資格・ビザ申請

わらび南行政書士事務所

〒335-0003 埼玉県蕨市南町3丁目24-2 ライオンズマンション西川口第八308号
西川口駅西口から徒歩5分

営業時間
10:00〜20:00
休業日
日曜・祝日

電話でのお問合わせ・ご相談

048-229-7308

在留資格の許可申請で不許可になった方必見

在留資格の許可申請を行ったものの、不許可・不交付になってしまったという方も多いでしょう。そのような場合は再申請を行うことができますので、ご安心ください。今度は不許可とならないよう、しっかりと対策することが大切です。

入国管理局へ理由を聞きに行く

入国管理局へ理由を聞きに行く

資格変更や期間更新などの申請が不許可になった場合、通知書が届きます。通知書に不許可となった理由が記されているものの、詳細な内容が書かれているわけではありません。

そのため、入国管理局へ理由を聞きに行くことが大切です。あくまで不許可の理由を聞くのが目的であるため、ここで不許可を取り消してもらおうと何度も説明をしても意味がありません。

また、入国管理局はある程度の指導・指示をすることがあっても、具体的な解決策を明示してくれるわけではないということを知っておきましょう。申請者側から具体的な質問をしない限り、詳細な理由を知ることはできません。

入国管理局へ話を聞く際は、不許可の理由だけではなく、再申請をするにあたりどの点を修正して再申請すれば許可の見込みがあるかという審査官の見解を聞くことも大切です。不許可の理由が改善・修正できるようなものであれば、すぐに再申請の手続きを進めましょう。

行政書士に相談

行政書士に相談

再申請の手続きを行う際は、行政書士にご相談ください。一度不許可となった申請を再度行う際、最初の申請よりも審査のハードルが高くなります。そのため、ご自身の判断だけで書類を修正して提出しても許可される可能性は低いでしょう。

また、場合によっては以前申請した内容と矛盾が生じてしまい、指摘されてしまうこともあります。そうなると許可されるのはさらに難しくなります。

在留資格の申請を得意とする行政書士であれば、これまで何度も申請を行ってきた経験があるため、一度不許可になったものでも許可されるようアドバイスすることが可能です。また、申請代行を依頼すればご自身で書類を準備する手間も省けます。

埼玉県・東京都で在留資格の許可申請を行う行政書士をお探しの方は、わらび南行政書士事務所にご相談ください。丁寧なヒアリングを行い、許可申請が下りやすい方法を模索していきます。

在留期限が残り少ない時点でご相談に来られた際も、期限を超過することのないよう迅速な書類作成と申請を行いますのでお任せください。

川口市でビザ申請のサポートをおこなうわらび南行政書士事務所

事務所名 わらび南行政書士事務所
代表者 南 大輔(MINAMI DAISUKE)
住所

〒335-0003

埼玉県蕨市南町3丁目24−2 ライオンズマンション西川口第八308号

電話番号 048-229-7308
FAX番号 048-229-7508
営業時間 9:00~18:00
定休日 日曜・祝日
主なサービス

行政書士業務

・帰化許可申請(KIKA)

・在留資格認定証明書交付申請(NINTEI)

・在留資格変更許可申請(HENKO)

・在留期間更新許可申請(KOSHIN)

・永住許可申請(EIJU)

・在留資格取得許可申請(SHUTOKU)

・資格外活動許可申請(SHIKAKUGAIKATSUDO)

・再入国許可申請(SAINYUKOKU)

URL https://www.warabi-minami.jp/

以下のページもご覧ください

サービスのご案内

当事務所のサービスについてご紹介しております。

事務所概要

当事務所の概要とアクセスマップを掲載しております。

お問合せはこちら

わらび南行政書士事務所のホームページにお越しいただき、ありがとうございます。お問合せ・ご相談はお電話またはメールにて受け付けております。

お気軽にお問合せください

よくあるご質問
  • 相談したい時はどうしたらいいんですか?
  • 結局費用はいくらかかるの?
  • サービスについて詳しく聞きたいのですが・・・

どのようなお悩みのご相談でも結構です。
あなたさまからのご相談をお待ちしております。

お電話でのお問合せはこちら

048-229-7308

受付時間:9:00〜18:00(日祝を除く)