埼玉県蕨市・川口市:帰化申請、就労ビザ、在留資格・ビザ申請

わらび南行政書士事務所

〒335-0003 埼玉県蕨市南町3丁目24-2 ライオンズマンション西川口第八308号
西川口駅西口から徒歩5分

営業時間
9:00〜18:00
休業日
日曜・祝日

電話でのお問合わせ・ご相談

048-229-7308

こちらでは当事務所のサービスについてご紹介いたします。

外国人の人材を補充して、人材不足の解消や後継者育成の基礎形成のお手伝い

私自身が墨田区の町工場に勤めていた経験があり、そのときに自身の会社や仕入先の人材不足を間近で見てきました。結果的に事業の継続を断念することになった社長様もいらっしゃいました。事業の需要はまだまだあるのに、経営者の高齢化や後継者の育成が進まないために廃業するのではあまりにもせつないですよね?

これらの悩みについても私自身の町工場勤務経験を基に社長様と共有することができますし、解決に向けて社長様の声にしっかりと耳を傾け、問題解決にあたっていきたいと思っています。

社長様の抱えている悩みは細かい点においては会社ごとに異なっているかと思います。まずは外国人人材確保のためのスキームを説明し、その上で不安点や抱えている問題点について丁寧に聞き取りを実施し、その会社に最適な方法を模索していきたいと考えています。

就職斡旋会社と外国人就職希望者の間に立って、外国人側の心の拠り所としてお手伝い

私の方で構築している就職斡旋会社とのパイプも選択肢に入れていただきながら、就職斡旋会社に直接はなかなか言えない不満や、聞けない疑問点などを解消するための心強い味方になります。結果的に希望にかなった就職を実現に向け、満足な就職活動を行っていただくお手伝いをいたします。

母国の家族を離れ日本に暮らしている外国人は仲間がそばにいるとしても、心細かったり、寂しい思いをしている方が多いと思います。そういったことから生じる不安感をなるべく生じさせないように、高圧的にならず安心して相談できるような雰囲気を醸し出せるように気をつけています。

在留許可の申請を得るために、充分な聞き取りを行います

初めて申請をなさる方は別として、過去に在留の更新や変更の許可を申請して下りなかったことのある方は、資格そのものを満たしていなかったケースもあるかもしれませんが、申告内容が事実と異なっていたり、すべての事実が明らかになっていないことが少なくありません。

入国管理局も虚偽があったり、あとから申請内容と異なる事実が発覚したりすると許可申請にはかえって不利に働きます。

自身の考える「不利な要素は明かさないほうがいいのではないか」といった誤解を発生させないためにも、有利不利にかかわらず外国人が安心して身辺の事情を話していただけるように、丁寧なコミュニケーションを目指します。

在留期限が残り少ない時点で相談に来られる方も多いかと思いますので、期限の超過することのないように、迅速な書類作成と申請を行っていきます。

以下のページもご覧ください

当事務所の特徴

当事務所の特徴についてご紹介しております。

事務所概要

当事務所の概要とアクセスマップを掲載しております。