ようこそ、わらび南行政書士/社会保険労務士事務所へ

 この度はホームページを御覧いただきましてありがとうございます。

 当事務所では外国人の在留や帰化に係る許可その他各種申請や、労働社会保険に係る加入手続きおよび受給申請をおこなっています。

 企業に付随する人材や労務管理などをワンストップでお任せいただけるのが当事務所の強みです。

 中小企業で起こっている後継者や人材不足の問題から、労使に係るトラブルの発生を未然に防ぐための施策や煩わしい労務管理まで、様々なお悩みの解決をお手伝いいたします。

 外国人も日本に在留するあいだは、年金や健康保険に加入する必要があります。無事日本での在留資格を得たあとも、複雑な保険制度に戸惑うことが多いと思います。こんなときも引き続き心強い味方としてお役に立ちます。

 

わらび南行政書士事務所

 在留資格や帰化申請など、外国人に関する申請等のご相談はわらび南行政書士事務所にお任せください。また、人材や後継者不足に悩む社長様のご相談にも親身になって対応いたします。

 建設業の許可申請や、宅地建物取引業の免許申請などもおこなっております。

まずはご相談ください。じっくりとお話をお伺いして、最適な方法を一緒に考えていきます。

人材や後継者不足に悩む社長様のお役に立ちます。

 私は以前、東京のとある町工場に勤務した経験があるのですが、製造の現場に立つ従業員は皆高齢の者ばかりで、後継者の育成も進んでいませんでした。また、材料の仕入先も例外ではなく後継者が育たないことから廃業を余儀なくする光景を身近で見てきました。連鎖的に材料の調達の過程で品質やコストの問題が重くのしかかり、主要取引先からの受注量の減少が背景にはあったものの、運営の継続が困難となり、勤めていた町工場は倒産に追い込まれてしまいました。わらび南行政書士事務所では、こうした事態に陥る前に人材確保の側面から中小企業の労働力を安定させるお手伝いをしていきます。外国人の雇用は近年減少を続ける労働力の切り札として、一つの選択肢となり得ます。

外国人留学生が卒業後、日本の企業に就職を希望するときはサポートします。

 留学生として日本にやってきた外国人のなかで、卒業後も日本の企業に就職したいと思っている方は大勢いらっしゃいます。しかしどうやってそれを実現したらよいのかよくわからない方が大半だと思います。こうした外国人の労働力と、それを欲しがっている企業とのマッチングを通して、就職までの方法や手続きをサポートします。

わらび南社会保険労務士事務所

 労働保険、社会保険の各種手続きの代行や、企業内の人事労務管理のことならわらび南社会保険労務士事務所にお任せください。また、年金に関するご相談なども受け付けておりますので、お気軽にお問合せください。

職場環境や雇用待遇の改善を実現するために、様々な方法を考え実践していきます。

「ヒト」に関する問題解決が当事務所の仕事です。

 「働き方改革」や「労働力人口の減少」といったキーワードを最近よく目や耳にするようになりました。そのキーワードが指す対象はどちらも私達人間です。経営の三要素「ヒト」、「モノ」、「カネ」というのがありますが、「人間」=「ヒト」に発生する問題を未然に防ぐ、あるいは解決することが、企業活動の目的を遂行する上で原点になるのではないかと思います。「ヒト」の働きやすい職場から高い生産性が実現「モノ」し、企業が潤っていく「カネ」。わらび南社会保険労務士事務所では、この好循環を続けていくお手伝いこそが使命だと考えております。

帰化申請や就労ビザ、労働保険や社会保険、労務管理に関するお問合せ・ご相談はこちら

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら

048-229-7308
営業時間
9:00~18:00
定休日
日曜・祝日

お問合せ・ご相談

お電話でのお問合せ・ご相談

048-229-7308

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

代表の南 大輔です。どうぞお気軽にお問合せ・ご相談ください。

取扱サービス

行政書士(在留資格、建設業許可、宅建業免許)
社会保険労務士(労働保険・社会保険手続、国民年金・厚生年金の相談や手続、人事労務管理)

営業時間

9:00~18:00
フォームでのお問合せは24時間受付しております。

定休日

日曜・祝日